スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

のほほん教室

 

のほほん教室

場所:喫茶&ギャラリー るーむ橅

     大津市和邇今宿800-1 クレストール和邇105

    TELFAX077-594-3573

日時:4月から113木曜日8月のみ第4木曜日)

    午前10時〜12時頃

参加費:一回1000円(ケーキか和菓子とコーヒー付)

会場の都合上一定以上の人数ですとお入りいただけないことがあります。また、資料やお菓子等の都合もありますので事前お電話でご連絡ください。090-5884-9098 三輪まで)

なお、教室の場での販売や勧誘などは一切いたしませんのでご了承願います。


第1回 4月18日

鍼灸院の先生に身体のメカニズムを聞いてみましょう。


体のメカニズムを知ることにより、安易に薬に頼らず本当の健康を手に入れませんか?風邪も“漢方はり治療”で!?日頃不安に思っていること等なども聞いてみましょう。

 


第2回 5月16日

AKIRA
さんが見た被災地の現状

旧志賀町木戸生まれのミュージシャン

AKIRAさん。東日本大震災以降、岩手、福島を中心に被災地演奏活動ボランティアをされるなど精力的に支援活動を行われています。現地の人とふれあう中でAKIRAさんが見て聞いて感じてこられた被災地の現状と被災者の現在(いま)を聞かせていただいて、私たちにも何ができるのかを一緒に考えたいと思います。



第3回 6月20日

いつかの日のために

片づけに対する認識は、きれいに保つため。

生活をスムーズに運ぶため。あげていくときりがない

ここで、片づけの意義は?

人は淡々と毎日を過ごしながら日々流れ年も重ねていきます。家の中は、その時の自分、家族に合うものになっているか?

いつかみんなに訪れる日 あなたの身の回りは自分で整理できているでしょうか。

一緒に考える時間を持ってみませんか?


三輪 政子 * - * 22:50 * comments(0) * -

のほほん教室はおかげさまで10年目

のほほん教室おかげさま10年目えます。
ありがとうございます。

 

子供が生まれたとき「この子を健康に育てたい」とつよく思った時から「健康」に関することに興味を持ち、自然食品店の方や東洋医学の先生 のお話をきいたり本を読んだりしてきました。その中で、知らなかったけど大切なことがいっぱいあることを教えてもらい、学んだことを生活の中に取り入れるようにすることで、健康にそして幸せに暮らすことができる方法を模索してきました。

 京都から琵琶湖の畔に住むようになり、琵琶湖の水を守ることも強く意識するようになった頃、

気になるけれど分からない「ちょっと教えてほしい」ことや「もう少し知ってみたい」ことを気軽な雰囲気の中でみなさんと勉強?してみたいという思いからはじめた「のほほん教室」。おかげさまで今年で10年目を迎えました。

 和邇の喫茶店「るーむ橅」さんの一角を月一回お借りして細々とはじめた教室ですが、多くのことを学ぶことができ、日々の生活の中で生かされています。そしてそれ以上に多くの方とお知り合いになることができ、楽しく和気あいあいと続けてくることができました。ありがとうございます。

 今年も楽しくて、有意義なひと時をたくさんの

みなさんと過ごせればと思っています。

 

三輪 政子 * のほほん教室 * 00:29 * comments(0) * -

お久しぶりの更新です

お久しぶりの更新です

みなさんお久しぶりです。

まずは、この間ブログの更新をぜんぜんできていなかったことをお詫びします。

三輪 政子 * お知らせ * 18:21 * comments(0) * -

 過敏症の私が巡り会った天職

  過敏症の私が巡り会った天職!?

 私は、ハウスメーカーの展示場に入ると、すごくしんどくなって長時間いられません。今は安心の無垢材で作った家に住んでいるので気持ちよく生活しています。
 
 めったに行きませんが、洗剤や化粧品や薬を売っているお店もしんどくなるので、車の中で待っていて、夫に購入してもらいます。
  電磁波にも敏感なため、携帯もすぐには購入しませんでしたが、必要性から購入しました。しかし、使用すると耳の近くの脳が「チリチリ」とした感じがあり怖くて話してられません。すぐにイヤホンを購入しました。

 特に化粧品には、苦労しました。化粧品の怖さは、知っていましたが、なかなか信頼できるものには、巡り会えませんでした。
 京都の自然食品店で紹介してもらった化粧品は最初はとても良かったのですが、途中から肌がぼろぼろになり始めました。
 会社に問い合わせても成分を変えてないといわれ(後で知った事はメチルパラベンに変更されていた)途方にくれていたときに、友人から紹介してもらったのが現在の「クレコス化粧品」です。
 
 安心して使える化粧品があるということは、本当に嬉しいです。皮膚から入る有害化学物質の方が、口から入るより怖いことを皆さんに伝え、良質なクレコス化粧品を提案でき、喜んで頂ける事も嬉しいです。
 
 先日「電磁波について」の勉強会があり「過敏症の人は身体の影響も大きいですか?」と質問したところ「それは無いと思います。むしろ避けていくことにより長生きするのでは」と言われホッとしました。
 私の身体は感知器になるのでしょうね。

  現在、私のようなというより、生まれつき「過敏症」の方が増えておられ悩んでおられる方も多いと思いますが 、どういったものを使ったり、食べたりしたら症状がでるかをよく考えて、生活を変えていかれると良いと思います。
 せっかく危険なものを知らせてくれているのですから、有り難いことです。
                    

三輪 政子 * - * 18:20 * comments(0) * -

脱原発ウォーク

 
5月8日、「脱原発市民ウォークin滋賀」に参加してきました。

JR大津駅前に13時30分集合。

私たちもビニール傘に「脱原発」「100年後の子供たちにキレイな地球を残すため原発はいらない」「子供たちの未来のため 原発を止めて!」「自然エネルギーに転換を」といったアピールを書いて参加



大津駅前と滋賀県庁前広場で、主催者の挨拶などミニ集会?があり、大津パルコや西武の前を通って、関西電力滋賀支店前まで1時間半のデモでした。

若いお母さんや子どもさんもたくさん参加していました。
主催者発表は最終300名でした。主催者の方は100名も集まれば…と考えておられたようですが300名も集まってびっくり!



途中で、子どもたちが、「おいしい野菜を食べたーい」「子どもは外で野球がしたーい」と、福島の子どもに思いをはせ、元気いっぱいにシュプレヒコール。和やかなムードの中、私たちも子どもの未来を守ろう、子どもの命を守ろうと声を大きくしました。



関電前では、関電に対する申し入れ書を読み上げ、それを関電の郵便受けではなく、近くの郵便ポストに投函するパーフォーマンスも。関電の郵便受けは、デモが来ることを知っていたのか、投函口にガムテープが貼ってあったそうです。市民の声は拒否するという会社の姿勢に…???
 
日本の全原発の運転停止を求めて行脚されている日本山妙法寺の石橋行受僧侶も来られデモを先導してくださいました。
クリックで挿入

私の英語の先生もキレイな奥さんとかわいい二人の子どもさんと一緒に参加されていましたよ。先生手作りの原発施設の絵に「NO THANKS(結構です)」と書いたプラカードを片手に新聞社のインタビューに「日本は原発をなくし自然エネルギーに転換するべきだ。地球全体に大きな意味をもたらす」とクールに語っておられました。さすが。

主催者の一人の「原発を知る滋賀連絡会」の事務局長池田進さんは、浜岡原発の運転停止要請に「画期的な決断。この決断が終わりの始まりになるよう期待したい」と評価されえいました。 
三輪 政子 * - * 22:31 * comments(0) * -

未来の子供たちのために…

 

未来のために… ごまかしは許されない

 

  大丈夫?」っていうと「大丈夫」っていう。「安全?」っていうと「安全」っていう…そうして、あとで不安になって「ほんとに大丈夫?」っていうと「ただちに影響がでることはありません…」っていう。こだまでしょうか?いいえ…枝野官房長官…。


 「
ただちに…」巧い表現なのかもしれない。直ぐに危なくなくても、長い目でみれば危険!ってこと。「直ちに…」=ごまかしである。

 原発事故発生当初、菅首相や枝野官房長官は、東京電力や官邸報道室から正しい情報を伝えられず、過小で楽観的な発表に終始した。メディアは、事故が
取り返しのつかない時点に至るまで、都合のいい発表通りの報道を垂れ流すだけだった。その象徴が、周辺住民の避難範囲である。3キロ、10キロ、20キロと二転三転し拡大していったことが住民に混乱と被害をもたらした。

 官邸と東電の対応を、ぎりぎりまで批判しないようにしていたテレビや新聞の罪は大きい。東京電力と電気事業連合会という最大のスポンサーへの配慮から、厳しい質問や追求、批判をテレビや新聞の商業マスコミはしてこなかった。記者の立場を考えるとできなかったという方が正しいのかもしれないが…。


 4月
10日に東京で『高円寺・原発やめろデモ!!!!!』に15000人もの人が参加した。原発の停止・安全確保を求めた近年まれに見る大きな規模のデモであった。そのデモの様子はテレビや新聞といった商業マスコミではほとんど報道されていない。脱原発の機運が高まるのを恐れてわざと報道しなかったのでは?とも言われている。


 東日本大震災と原発事故は間違いなく
歴史に残る。そして、その歴史の目撃者であり当事者である私たちが、私たちの世代が、未来のために今どのような判断をし、行動をするか未来の子供たちが検証することになる。判断を誤らないためにも、隠したり口先でごまかすのではなく真実を伝えてほしい。「あの時、どうだったの?何をしていたの?」と問われたときに、胸を張って答えることができる選択・行動をしなければならない

三輪 政子 * - * 17:40 * comments(0) * -

「のほほん教室」

           「のほほん教室」のお誘い(3−3)

”瑤里漾治厳遑隠呼

戦争体験を語り継ぐ会の語り部さんに来ていただき、実体験
を基にいのちの尊さ・平和の大切さを語っていただきます。

大津市の各小学校(保護者含む)へもお話に行かれて、子供達
に命の大切さを語られています。

いじめや自殺など深刻な問題もありますので、子供さんにも聞き
に来ていただきたいと思います。


”堯治昂遑隠菊 

病は気から」って本当?

心の持ちようで毎日を楽しく健康に過ごせたら良いですね。
明るい未来を想像しながら「今を生きる」って、とっても良いかも!

 ♡シワの原因である乾燥対策。
    
    ♡眉を決めてワンランクアップさせましょう!


”瑤里漾治隠扱遑横案
魔法の日めくりメッセージで明るい未来を

昨年来ていただきました「占いセラピー」の方が出された「魔法の
日めくりメッセージ」が今ブレイク中!

大人にも子供にも生きていく指針になるのでは!


”堯治隠鰻遑隠憩 
自然療法を学ぶ

衣食住を基本とした自然観の中に現代に求められる健康で幸せ
に生きるための生活の知恵がたくさん隠されています。

「手当て」とは、副作用のない自然療法です。その一部を学んでみ
ませんか?  

部 お肌のくすみはこれで解消
   (お手入れとファンデーションののせ方)

三輪 政子 * のほほん教室 * 19:09 * comments(0) * -

のほほん教室

       「のほほん教室」のお誘い(3−2)

 ”瑤里漾治慣遑横影
 私たちに何ができるの? 
 
東日本大震災が起こり、その上安全と言われて来た原発の爆発。
そんな危険な原発に頼った生活を続けていて良いのか私たちの
生活を振り返りながら考えてみませんか?

被災地の方が一日でも早く元の生活に戻られるよう、私たちので
きることを考えていきましょう。


 
”堯 治儀遑隠稿
 食の安全とTPPについて
 
「TPP」について案外中身を知らない方が多いのですが、知れ
ば知るほど危機感が増します。

TPP参加によって食料自給率が40%から12%に急落すると
いわれています。

知らない間に農業、漁業、林業が壊滅的な影響受けたという事
のないよう学びましょう。

 
部 
 春の装いに合わせてパール感をプラス                      

 (結婚式やパーティメイクにも)



”堯治況遑隠尭
  鍼灸・東洋医学に学ぶ
 
現役のバリバリの鍼灸院の先生に来ていただきます。
現代医療にも限界があります。そして昔はなかったような病気
も増えてきています。
  
対症療法では根本的に病気を治せないのでは?
 素晴らしい人間の身体のメカニズムを知ることにより本来の
自然治癒力や自然の恵みを生かして健康を手に入れません
か?

風邪、花粉症、婦人科疾患等など具体的な疾患と併せてお話
していただきます。質問ももちろんOKです。

 
 部
 紫外線対策と化粧崩れしにくいメイク方法




 ”瑤里漾治祁遑横影
 おばあちゃんの知恵に学んでみませんか?
 
今本屋さんにたくさん「おばあちゃんの知恵袋」という本が
並んでいます。

今回、94歳の元気なおばあちゃんに登場していただきます。
元気で年を重ねておられる秘訣や生活の知恵を学びましょう。

◎ 「片付けられないあなたへワンポイントアドバイス」を
  整理収納アドバイザーの方にしていただきます。



三輪 政子 * のほほん教室 * 18:33 * comments(0) * -

「のほほん教室」のお知らせ


        「のほほん教室」のお誘い(3−1)

 教室」といっても、楽しい「おしゃべり会」のような「のほほん教室」ですが、参加していただいたみなさんからの色々な情報も貴重でお互いに気楽に学びあうことで、ここまで続けてくることができました。ありがとうございます。

  3月11日に発生した東日本大震災は、かってない規模の地震と津波により未曾有の被害をもたらしました。その上絶対安全と言われていた原発の爆発など大変な事態になっています。被災されたみなさんのことを思うと心が苦しくなります。心からお見舞い申し上げます。

 自然の素晴らしい摂理と自然の驚異の中で暮らす私たちは、せめて、自分たちで環境を悪化させることの無いようにしていきたいものです。地球環境や自然環境や人として大切なことは何かを考え始めている若い方も増えているのも事実で、明るい未来を見つめて被災地の方が一日も早くもとの生活に戻られますよう、みんなで今何ができるかを考え行動していきたいものです。

色々なことを一緒に学びたく今年の「のほほん教室」を裏面のように設定いたしました。

たくさんの方のご参加をお待ちしています。

☆資料等の都合もありますので事前にご連絡ください。
                  (090-5884-9098三輪まで)


場 所:喫茶&ギャラリー るーむ橅
    大津市和邇今宿800−1 クレストール和邇105号
    TEL&FAX 077−594−3573

日 時:第1回2011年4月21日(木)
     午前10時〜12時(毎月第3木曜日)

参加費:”堯奮悗咫砲里600円(ケーキセットつき)
     ”堯奮悗咫法↓部(メイク)1300円(ケーキセットつき)
          眉メイクを希望される方は別途300円プラス)

* 部のオーガニックコスメでメイクレッスンを含む月
            (5月19日・6月16日・9月15日・11月17日)

持ち物:
 ハンドタオル、かみどめ、ある方は眉用ハサミ、毛抜き、鏡
 ご自身のメイク用品を持ってきていただいても結構です。

三輪 政子 * のほほん教室 * 18:15 * comments(0) * -

映画「いのちの山河〜日本の青空供繊


わーい(嬉しい顔)映画「いのちの山河〜日本の青空供繊彎絮撚カチンコのご案内わーい(嬉しい顔)

 新春とは名ばかりの厳しい寒さが続いておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
 誰も知らなかった「泣ける歌」涙だった植村花菜さんの「トイレの神様」の歌が、注目を浴びています。あまり知られていなくても、心に響くイイモノがまだまだあるものですよね。
 今回上映会をさせていただきます「いのちの山河」という映画も、ほとんど知られていない映画ではありますが、心に響く泣ける映画の一つです。
この映画は制作自体が実行委員会形式で制作され、上映会も各地で自主上映会ということで実行委員会形式で開催されている映画です。私も縁あってこの映画を観に行く機会があったのですが、感動で涙があふれました。泣き顔
 乳児死亡率が全国一高く、冬になれば幼い赤ん坊が次々といのちを落としていく「豪雪・多病・貧困」にあえぐ岩手県の山あいの沢内村。そんな状況を村の人たちが力を合わせて色々な取り組みをする中で、全国で初めて「乳児死亡率ゼロ」の記録を達成し、「自分たちで生命を守った村」になったという実話を基にした映画です。
 ぜひ、多くの方に観て頂きたい映画だと思い、今回開催します実行委員会に参加させていただくこととなりました。わーい(嬉しい顔)
 興味のある方、映画チケットの購入をご希望の方は、お手数ですがご連絡いただきますようお願いいたします。ウインク


 お問い合せ先  関西プロデュースセンター 075-581-0066
  http://www.cinema-indies.co.jp/aozora2/index.php

映画「いのちの山河〜日本の青空供繊彎絮撚顱

日 時 2011年2月26日(土) 第1回 10:30〜13:00
                    第2回 14:00〜16:30
場 所 大津市北部地域文化センター 大津市堅田2丁目1−11 堅田高校南
入場料 前売券 1,200円  当日券 1,495円
主 催 大津北部 映画「いのちの山河」を観る会
後 援 大津市・大津市教育委員会 
三輪 政子 * お知らせ * 21:59 * comments(0) * -
このページの先頭へ