<< のほほん教室 | main | 「のほほん教室」報告その1 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

私のお勧め洗濯石鹸たち(その1)

 のほほん教室で「経皮毒」についての勉強をしていると、せっけん洗剤の方が皮膚や環境、健康に良いのは理解できるが、いったいどれが良いのか?どこに売っているのかが分からない。という声がありました。
 
今私の使っている洗剤はとても気に入っていますので、ぜひみなさんも参考にしてください。    
                                        
 せっけん洗剤の欠点は
 
 第一に溶けにくい事。
 第二にせっけんカスが衣類に残ることが多い(黒い衣類に目立つ)。
 第三に合成洗剤は汚れは落ちていないのですが、
 漂白剤が入っているので真っ白になります。
 せっけん洗剤は、汚れは合成洗剤より落ちているのですが、
 どうしてもきれいには見えません。
 特に合成繊維のものは汚れが吸着するのか、とくにきれいには見えません。
 


このような欠点がありますが、アレルギー肌にはなりたくないし、水を汚染したくないし、健康でありたいし、と思っているときに、自宅を建ててもらったはんべ工務店さんの奥さんに「こんな洗剤があって良いですよ」と言われ、下記の洗剤を使ってみました。なんと黒い衣類を洗濯しても白いかすが付かない。今はこれが手放せません!


 サンダーアイボリー(洗剤名)
サンダー(Thunder)とは英語で雷のことです。落ちた雷にも驚きますが、サンダーアイボリーには次の5つの驚きがあります。

*シンプルさに驚く

 成分は、石鹸分99.8%。水分9%の無添加粉石けんです。原料は、天然大豆油。
 名水百選「桜井戸」の伏流水と同じ井戸水。苛性ソーダーの3点のみです。
 製造法は熱を加えず、排水もなく、省エネルギーの「冷製法」です。

* 溶けて驚く
 
 液状油が原料です。だから水によく溶け、手軽に簡単にご使用になれます。

* 落ちて驚く

 純度99%以上の無添加粉石鹸です。使用量が少なく、汚れがよく落ちます。
 
* やさしさに驚く

 冷製法で製造しており、グリセリンが残っています。グリセリンは体の保湿成分として 働きます。また、天然原料だから分解しやすく、手に、環境にやさしい粉石鹸です。

* 使って驚く

 食器洗いとして表示しておりますが、人類の古い過去から、石鹸は用途別に区別するこ となく使われておりました。衣類、食器、住まい、すべてでご使用になれます。
    
表示者名  サンダー石鹸工業
       〒740−0044 山口県岩国市通津2822
       TEL(0827)38−0331 FAX(0827)38−0164
       http://www.thundersoap.com/
 


  
 ◎ 次回は、重曹、酸素系漂白剤、クエン酸達について
  お知らせします。
 ◎ 他の洗剤で良いと思われるものがあれば、
   知らせてくださいね。
 
三輪 政子 * のほほん教室 * 21:25 * comments(2) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:25 * - * -

コメント

サンダーアイボリーのご紹介ありがとうございます!
ほんとに琵琶湖に優しくて、よく溶けて、よく落ちる
優れものなのに、
身近に売っていないのが何とも残念ですね(涙;)

今度の“すみか通信”でご紹介し、
興味を持っていただいた方々で
まとめ買いのできる仕組みを作ろうと計画中です♪

何とか目処がたちそうです。
Comment by 住実香 中村由 @ 2008/09/28 10:38 PM
コメントありがとうございます。

本当にすみかさんにサンダーアイボリを教えてもらって良かったです。
そしていつも分けてもらって大助かりです。

琵琶湖や環境にも、自分の身体や皮膚のためにも良い物を使っていきたいですね。



Comment by のほほん @ 2008/10/05 7:25 AM
コメントする









このページの先頭へ